実際の仕事内容

家庭教師のサイトに登録した場合、どのような手順で仕事を請けることになり実際にどういった仕事環境となるかは、会社や生徒ごとに変わります。最初に、登録会社のスタンダードな形で言えば、登録して電話がかかってくるのが多いといわれています。最初の登録作業や家庭教師として所属させるかどうかを会社側がテストしたり確認することが最初の段階です。次いで、家庭教師の正式な登録がなされた場合には、実際に仕事の案件を紹介される段階となります。このとき、案件を確認して辞退することもできます。

ご家庭の学習方針や教科に納得して仕事を請ける場合、サインをして契約を結びます。この段階で正式にそのご家庭の家庭教師として仕事を始めることになります。そこで最初にテーマとしてあがるのが学習教材です。家庭教師登録の会社の中には、家庭教師を受けるのと教材がセットになっている会社があります。

こういったケースには、教材から指導内容までそのすべてが家庭教師一人に任せられ、教材は購入したりプリントや教科書自体をそのまま使うなどさまざまです。教材を選ぶ必要はなく、教材を中心に学習カリキュラムを策定して指導していくことになります。カリキュラムといっても簡単な計画や方向性だけといった場合も少なくありません。苦手な部分の克服やテスト対策といった要望がほとんどであるため、内容に悩むことは少ないといるのです。

Pocket